治療の流れ|目立たないマウスピース矯正はつつみ歯科クリニック

〒730-0044広島県広島市中区宝町5-9 ウィング宝町ファイブ 1F
WEB予約

治療の流れ

Flow

Flow

治療の流れ

STEP.01

お問い合わせ

メールやお電話にて、お問い合わせください。

STEP.02

ご相談

初診のカウンセリングです(無料です)。まずは現在の歯並びについてのお悩みをしっかりとお聞きします。治療に関することで不安に思われていることやご不明点などなんでもお話しください。ご要望をお聞きして、患者様に合った治療方法をご提案します。インビザラインでの治療方法や注意事項を詳しくご説明し、説明内容をご理解いただき、十分に納得されてから治療に進むかどうかをお決めいただけます。インビザラインでの矯正を希望されましたら、治療内容や契約内容についてご同意をいただきます。そして、インビザラインのマウスピース作製のための、精密検査のご予約をお取りします。
※お時間は30~40分程度です。

STEP.03

精密検査、検査結果

まずは検査方法の説明をします。精密検査では、iTero(アイテロ)という最新の機械によってお口の中のスキャンを行い、歯型(データ)を採ります。お顔と歯のお写真を撮り、セファロレントゲンの撮影を行います。そして、カウンセリングルームで検査結果をもとに今後の治療方針などについての説明をします。

STEP.04

治療シミュレーション

一般的なワイヤー矯正では、治療後の歯並びの状態を確認することができません。一方で、インビザラインでは、矯正治療を始める前に「クリンチェック」という3Dシミュレーションソフトを使って、歯がどのように動いていくのか、そして最終的な歯並びのゴールの位置を患者様ご自身の目で確認していただくことができます。将来の歯並びを確認できるのは矯正治療を受けるにあたって大きな安心になると思います。3Dソフト上で様々な角度から歯の動いていく全ての段階の途中経過の歯の並びを確認することが出来ます。そしてご納得いただいた上で治療を始めることが出来ます。なので、患者様ご自身のご要望もクリンチェックのシミュレーションに反映させることもできます。患者様と最終ゴールのイメージを共有できるのはインビザラインの大きな特徴の一つです。

歯型を元に治療シミュレーション(クリンチェック)を作成いたします。3次元シミュレーションソフトを通じ、コンピュータ画面上にて、治療完了にいたるまでの総合的な治療計画の立案・検討を行います。治療シミュレーションのご確認後に、マウスピースを作成します。

治療シミュレーション1

治療シミュレーション2

治療シミュレーション3

治療シミュレーション4

STEP.05

インビザラインの発注

iTero(アイテロ)でスキャンしたデータ(歯型)をインビザラインの本社(アメリカ)に送ります。治療シミュレーション(クリンチェック)を元に最終的な設計が出来上がり、マウスピースを作製します。
インビザラインの到着まではおよそ2~4週間かかります。

STEP.06

治療開始

インビザラインが届くと、患者様にお渡しして治療を開始します。まずは、インビザラインの取り扱いの注意事項の説明と取り外しの練習などを行います。そして、次回の来院までに必要な枚数をお渡しして、ご自分でマウスピースの交換をしていただきます(1~2週間毎の交換)。
1日の装着時間は20時間以上です。

*インビザライン治療を行なう上で、歯の表面に「アタッチメント」と呼ばれる突起をレジンという材料で作ります。このアタッチメントがあるためにマウスピースでしっかりと歯をつかむことができ、効率よく正確に歯を動かすことができます。歯と同じような色の樹脂となりますので目立ちませんし、マウスピースで覆われるため唇に引っかかって痛いというようなことはございません。

*歯を動かすためのスペースを作るために歯と歯の間を最小限スライスすることがあります。

*またインビザラインにおいても歯を並べるスペースが十分に取れない場合は歯を抜歯して治療することもございます。

*通院頻度に関しては、通常であれば1~3ヶ月に一度の来院となりますが、お口の中の状態や治療の進み具合の確認を行い、次回までの来院間隔を決め、必要枚数をお渡しします。

治療の終了・保定期間

全てのマウスピースの交換が終わり、歯並びが整えば治療は終了になります。そしてきれいに並んだ歯並びが後戻りしないように保定装置を一定期間付けていただきます。保定装置はインビザラインと同じ透明なマウスピースとなります。保定装置を付ける前にアタッチメントは全て外します。

定期検診

並んだ歯並びが後戻りしていないかなどのチェックのための検診を定期的に行います。